2019年02月03日

みずほ9条の会がスタート

みずほ9条の会の結成集会が瑞穂町のけやき館で行われ、私もあきる野9条の会の旗を持って参加した。
オープニングに第1次世界大戦のクリスマス休戦を題材にした「世界で一番の贈り物」という紙芝居が行われ、続いて総がかり行動の菱山南帆子さんが「安倍改憲をめぐる闘いと私の市民運動」と題して講演を行った。29歳の彼女については国会前行動などでのコールの掛け声程度しか知らなかったが、どのように活動してきたのか知る機会となった。
規約や役員が紹介され、近隣の九条の会などからの参加者が紹介され、みずほ9条の会のスタートとなった。
西多摩地域では檜原村(あきる野と合同)を除いて9条の会ができお互いに連携しての運動も期待される。

DSC05948s.JPG

DSC05932s.JPG

DSC05936s.JPG

DSC05938s.JPG

DSC05935s.JPG
posted by Jimmy at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記