2008年08月26日

北京オリンピックが終わった

勝利の女神ニケ鳥の巣での閉会式が24日に行われ、あっという間に17日間の熱戦も終わった。28競技、302種を11000人の選手が競った。40を超える世界新記録が出て、日本はメダルを25(アテネでは37)獲得した。選手の多い国がメダルが多いが、一人で8個の金メダルを獲得したフェルプス選手、チュニジアのように1人参加で金メダルを獲得した国もある。86の国(アテネでは75)がメダルを獲得した。北島は「最後のオリンピック」と心に秘めて二冠を達成した。メダルには届かなかったがすばらしい試合もあった。男子マラソンでは水を取り損ねたケニア(1位)の選手に水を渡したエチオピア(4位)の選手、エアピストルの表彰台でロシアとグルジアの選手が抱擁した場面などがあった。そして「世界は中国のことを学び、中国は世界のことを学んだ」であろうか。
写真はギリシャ・オリンピア古代遺跡があるオリンピア博物館に展示されている翼を広げた「勝利の女神ニケ」の像(5月に撮影)。1200年続いた古代オリンピックは393年で終わり、426年の「異教徒の神殿破壊令」によりオリンピア聖域は破壊され、さらに6世紀中頃の地震で完全に地中に埋もれてしまった。発掘されたのは1875年、その21年後にアテネで現在の国際オリンピックが再開された。のルーヴル美術館にもギリシャ・サモトラキのニケの像がある。「ナイキ」のマークの所以である。

posted by Jimmy at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18546417

この記事へのトラックバック